ホワイトセージについて

ホワイトセージは、サルビア科の一種のハーブを乾燥させたもので、薄いブルーの花を咲かせます。 セージは多くの種類がありますが、ホワイトセージはその中でも特に神聖なものとされ、古来からネイティブアメリカン達の神聖なセレモニーに愛用されてきました。カリフォルニアの太陽で乾燥させて作られており、パワーストーンから空間まであらゆるものを浄化し、かぐわしい香で包み込みます。
その浄化作用には定評があり、一番ポピュラーな浄化グッズとして広く愛用されています。 浄化の他にもポプリや料理にも使われます。

ホワイトセージを使用した浄化方法では、セージを燻して出た煙に、パワーストーンをくぐらせる古くからネイティブアメリカンが行ってきた「スマッジング」と呼ばれる浄化方法があります。
スマッシングをするには、火をつけるため、耐熱性の器の上で行うとよいでしょう。
ホワイトセージは天然石の浄化だけではなく、空間の浄化にも使用できます。お香のように焚いたり、風通しの良い場所に置くだけでリラックス空間のできあがりです。玄関やトイレなどの空間浄化にも使用できます。

ホワイトセージの焚き方(スマッジング)
ネイティブアメリカン達が、スピリチュアルな存在に感謝と祈りを込めてセージを燻すことをスマッジングといいます。
1、高温で割れない器を用意します。
2、葉に火をつけます。
3、火がついたら炎を吹き消して、煙だけがでるようにします。
4、浄化したいものを煙の中にくぐらせます。
5、火が消えし、消えたことを確認して終了してください。
浄化が終わりましたら、窓を開けて煙を流してください。

ホワイトセージの焚き方の動画はこちら


アメリカ・カリフォルニア州より、直接ホワイトセージを仕入れている弊社では、単価を抑えるのはもちろんのこと、品質にもこだわっています。輸入したカートンの状態では、基本的に品質は良いものの、やはり自然のものですので、ゴミや色の悪いセージが混在していることがあります。
その為弊社では、ホワイトセージを製品化するに辺り、ゴミや色の悪いセージなどはスタッフが丁寧に選別しております。一般的に枝つきのクラスタータイプ、葉のみのリーフタイプを中心に製品化します。 保存やパッケージ方法についても、もちろん湿気に弱いハーブですので、天気の良い日に天日干しをしたり、シリカゲルなどの乾燥剤は商品・在庫にも入れて、常に品質を保っています。



ホワイトセージの商品はこちら

ホワイトセージスプレーの商品はこちら

HOMEに戻る