【勾玉】勾玉 スモーキークオーツ

勾玉 スモーキークオーツ 

落ち着いた茶色の水晶です。安らぎと希望をもたらすと云われています。

勾玉の歴史は非常に古く、古来より不思議な力が宿るとされ、あらゆる災難を払い、魔除けや厄除けのお守りとして、身につけられてきました。 曲がった形をしているので「勾玉(まがたま)」と呼ばれる説が有力です。
神話の時代にスサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後、「勾玉」をアマテラスオオミカミに献上された事により、いわゆる三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」として言い伝えられています。

勾玉の形の由来としては、頭の部分が太陽,尾の部分が月を表しているとされています。
この太陽と月が重なりあった形は大いなる宇宙を崇拝していたとされ、穴には祖先とのつながりを持つことにより、我が身に降りかかる邪気・邪霊から身を守り、その恩恵を受けたとされています。

最近では、勾玉が胎児の形状に似ている事から、出産を控えた女性より安産のお守りとして人気があります。

弊社の勾玉は、海外メーカーにて石、色、形状など様々な詳細部分を指定して作成したこだわりの勾玉となります。装飾アクセサリーの1部、またはお守りとして販売に役立ててください。


スモーキークオーツ 
和名:煙水晶、茶水晶
英名:Smokey quartz
産地:ブラジル
スモーキークオーツの煙のような茶色の発色の原因は、天然の放射線の影響によるものですが、加えて中に含まれているアルミニウムイオンによるもので、濃い色のものはケアンゴームと別名で呼ばれる事もあります。また、濃い色のものを熱処理によって淡色や黄水晶にしたり、反対に無色の水晶にコバルト60を放射してスモーキークォーツにする場合もあります。
古くから悪霊を追い払うお守り石として崇拝されており、争うごとに勝ち種族を保持する力があると云われてきました。そのため、古代ローマ時代には、カメオなどの彫刻を施した印章などに使用していたそうです。
恐怖心や不安感などから心を解放し、リラックス効果があるとされ、潜在能力を引き出す力があるとされています。
弊社の仕入では、圧倒的にブラジルです。丸玉やポイントに加工されているものが殆どで、天然のクラスターは皆無でほとんどのクラスターは熱処理を施しています。

    商品情報

サイズSSサイズ:
H約17~18
W約9~10
D約5~6mm

S サイズ:
H約20~22
W約12~13
D約7~8mm

M サイズ:
H約30
W約17
D約10mm
注意事項※写真は現物品となります。
※モニターの環境により多少の色味の違いがあります。
※純粋な天然石ですので多少の欠けやヒビが入っている場合がございます。
※サイズ、重量には誤差がある場合がございます。
※在庫表記が0、または表記以上の数量が必要な場合はお問合せください。
※価格表記について、参考上代と下代(卸値)の商品がございますが、弊社管理の為、ご了承ください。
※営業持ち出し商品の場合は、品切れの可能性があり、在庫確認や出荷などにお時間を頂く場合もございます。
内訳 販売価格
(単価 × 入数)
注文数

/

品番:S
参考上代:550円
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。

/

品番:M
参考上代:1,000円
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。

関連商品