【原石】シトリンカペーラ(ブラジル産) 約13,0Kg 現地買付一点物

シトリンカペーラ(ブラジル産) 約13,0Kg 現地買付一点物 

ブラジル南部やウルグアイの玄武石中に産出する、短柱状の結晶が密集したカマクラ状のアメシストのジオードは、カペラ(カペーラ)と呼ばれる事があります。このカペラ(capella)は英語で言うところのchapel、教会や礼拝堂の事です。

アメシストカペーラは、家や会社の玄関に置くと風水的にも良いと云われており、ショールームのディスプレイ・お部屋のインテリアとしてもお楽しみいただけます。または、空間の浄化にもお使いいただけます。

英名:Citrine(シトリン)
和名:黄水晶
11月の誕生石
主な産地:ブラジル

アメシストを加熱処理して黄色に変化させたものがシトリンです。
主な産地のブラジルでも、天然の状態でシトリンが産出される事は少なくなっており、市場に出回っている加工品はほとんどが加熱処理を施しています。処理の方法については、現地ブラジルでも企業秘密ですが、オーブンに入れるようなイメージ、という事だけ教えてくれました。ブラジルでは、ポイントや丸玉などで天然シトリンが出回っていますが、クラスターについては加熱処理を施しています。
シトリンの色の基準も曖昧で、薄い黄色からスモーキーのような黄色までありますが、自然の鉱物に色が付いているものを人の目で分けているので、稀にスモーキーなのかシトリンなのかの区別がつかない場合もあります。
シトリンは鉄分が熱や放射線などにより黄色に変化すると考えられています。
シトリンの色が、飲料などに使用されている柑橘系シトロン果実に似ていることが名前の由来となっています。
商売繁盛、富をもたらす『幸運の石』としても人気のシトリン。明るさ、生命力、希望、勇気など太陽を象徴する言葉に凝縮され、多くのエネルギーを吸収・発散すると伝承されています。

    商品情報

商品管理番号950
サイズ重さ:約13,0Kg
幅:約170mm
奥行:約180mm
高さ:約350mm
注意事項※写真は現物品となります。
※純粋な天然石ですので多少の欠けやヒビが入っているものがございます。
※モニターの環境により多少の色味の違いがあります。
内訳 販売価格
(単価 × 入数)
注文数

950

品番:1686-46CA54-130
70,200円
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。

関連商品