ペルー買付日誌

2017年5月:弊社仕入担当者が、ペルーの買付に行ってきました!
以前はペルーより直接、パイライトや石製フクロウなどを仕入れしていましたが、メーカーさんが取り扱いをやめてしまったので、ここ数年はアメリカのデンバーやツーソンショーで買付をしていました。
弊社としては、10数年ぶりに現地へと旅立ったペルー。
ブラジルの買付と合わせたスケジュールを組んで、滞在都市のサンパウロから空路で5時間、隣国とはいえ+2時間の時差もあります。ブラジル国内だけでも移動時間が多く広大に思えますが、南米という括りでは想像以上で、いかに日本が小さな島国か思い知らされます。

ペルーの首都、ディストリートデ・リマにある街、ミラフローレスという場所で買付を行いました。
ブラジル程のコネクションもない為、採掘現場には行けませんでしたが、ショーで出会ったメーカーさん達への買付を行いました!降り立ったリマの市街地に大統領公邸、、、雰囲気のある街並みです。

宿泊地のミラフローレスの街並みにホテルから一望の太平洋。
綺麗な街並みと海に魅了されて観光で来たら最高だろうな、、、なんて言ってる場合ではなく、肝心の買付はというと。

デンバー、ツーソンショーで出会ったメーカーさん。
パイライトや彫物が大量にストックしていました。また、ブラジルからも店頭販売用に アメシストなどの商品も置いてあり、まさに石屋さんといった雰囲気でした。

※画像は高品質のパイライト1点物です!

今回買付した商品は、パイライト原石の小粒タイプを中心に1トン以上、パイライトの丸玉50キロ、クリソコーラのラフストーン、石製彫物のフクロウや動物を4000個、などを買付しました。

弊社への入荷予定は8月下旬の予定となっております。原石を新聞で丁寧に梱包していただきドラム缶へ。 ペルーから船便で日本まで、経由地を巡って2~3ヶ月かかって弊社に入荷します。

ペルーから日本に直接輸入している業者は少ないですので、パイライトを低価格でご提供できる、卸販売・卸問屋ヘルムスショップまでご注文おまちしております。

入荷風景はこちら

ペルー入荷商品はこちら

※画像・文章の無断転記禁止。

HOMEに戻る